ヨシケイの最大の魅力は、安いことでも美味しいことでもなく、これ!

この記事は約4分で読めます。

2019年 令和元年秋最新版 冷凍宅食弁当ランキング」において、見事に1位に輝いたヨシケイ。

白身魚のチーズフライ公式サイト画像

冷凍宅配弁当(宅食)業界の中で、ヨシケイと言えば40年を超える老舗企業です。

ただ、そもそも「美味しい」「安い」という前提に疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんので、そのあたりから見ていきましょう。

ヨシケイは、まず、美味しい

ヨシケイの冷凍宅食弁当カレーハンバーグ
公式サイト画像

ヨシケイの冷凍宅配弁当(宅食)の美味しさについては、私がいくつか実食リポートしています。

【実食口コミ】「楽らく味彩」 (1)カレーハンバーグの感想

【実食口コミ】「楽らく味彩」 (2)牛肉とごぼうのしぐれ煮の感想

【実食口コミ】「楽らく味彩」 (3)豚肉とお野菜のうま煮の感想

【実食口コミ】「楽らく味彩」 (4)かつとじの感想

【実食口コミ】「楽らく味彩」 (5)麻婆なすの感想

【実食口コミ】「楽らく味彩」 (6)白身魚のチーズフライの感想

自分自身のリアルな口コミですので、参考にしていただければ幸いです。

結果的に、どれも美味しかったのですが、やはり、栄養士が考案したメニューというのが大きいですね。栄養バランスも整っていますし、低カロリーで低塩分。その上で、美味しいです。

ヨシケイは、安い

牛肉とごぼうのしぐれ煮
ヨシケイ_かつとじ

ヨシケイの冷凍宅配弁当「楽らく味彩」は、3食セット1,020円です。

つまり、1食あたり340円。これだけでも、他の業者と比べるとかなり安いです。

しかし、更にすごいことに、初回限定で、半額になるキャンペーン中です。↓

要するに、初回の購入者は、3食セットで540円

1食あたり170円で購入できるということです。

しかも、これで消費税込みで、送料も無料。安過ぎます。

正直、滅茶苦茶安いので、これだけでも「買い」です。

「美味しい」「安い」以外のヨシケイの最大の魅力は?

これまで、「美味しい」「安い」というヨシケイの魅力をお伝えしてきました。

「その2つで充分でしょ」という声も聞こえてきそうですが、毎日を忙しく過ごしている私たちにとって、他に最大の魅力があります。

ヨシケイの最大の魅力は、「注文してから届くまでの最短日数が短い」ということが挙げられます。

下記の表は、主な冷凍宅配弁当(宅食)業者の「注文してから配達されるまでの最短日数」を示しています。

これを見ると、他の業者は、3日~8日前までに注文しておくことが必要であることが分かります。

主な宅食業者名注文から配達までの最短日数
食宅便4日
ワタミの宅食ダイレクト3日
ナッシュ5日
わんまいる8日
ヨシケイ0日

ヨシケイの欄に注目していただくと、ヨシケイは、何と0日

つまり、注文したら、最短だとその日のうちに届けてくれるということ。これはすごいですね。

具体的には、ヨシケイは、当日の午前5時までにネットで注文すると、当日に配達してもらえます。

他の業者は、ヤマト運輸や佐川急便などの宅配業者を利用していることが多いのですが、ヨシケイは専門の宅配員が直接届けてくれることが最短当日配送の理由だと思われます。

中間業者がいないから早いんですね。

ヨシケイの配達ケース

私たちは、仕事、家事、育児などで毎日忙しく過ごしています。

だからこそ、当委員会は「家事の外部化が必要」というコンセプトです。

その忙しい私たちにとって、普段は冷凍庫にストックしている冷凍宅配弁当(宅食)を「注文忘れ」で切らしてしまうというのは充分あり得ることです。

しかし、育児や家事などの業務は待ったなし。仕事もそう簡単には休めません。

ただ、夕食を冷凍宅配弁当(宅食)に置き換えると決めていたら、そのペースが乱れることは避けたいですよね。ドミノ式に他の予定や課題までペースが乱れかねませんから。

そんな時に、ヨシケイは強い味方になってくれます。

安くて美味しい上に、注文してすぐに配達してくれるとなったら、私たちの宅食ライフを順調に機能させてくれます。

ヨシケイは、家事の外部化の潤滑油としての役割を果たしてくれています。

困ったらヨシケイ」が合言葉ですね。

お弁当をどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました