【実食口コミ】nosh-ナッシュの冷凍宅配弁当は美味いのか不味いのか牛肉のデミグラスソース煮

この記事は約4分で読めます。
公式サイト画像

nosh-ナッシュ「牛肉のデミグラスソース煮」を実食

こんにちは!

nosh-ナッシュの「牛肉のデミグラスソース煮」の宅配弁当(宅食)を食べました。

実食レビューします。

茄子とピーマンの肉みそ炒め

茄子とピーマンの肉みそ炒め
茄子とピーマンの肉みそ炒め

まずは、副菜として、茄子とピーマンの肉みそ炒めを食べました。

この茄子と肉みその絡み具合がすごいですね。よく染みていて、とても美味しかったです。

独特の甘みを感じる料理なのですが、エリスリトールという人工甘味料が使用されているようです。砂糖とは違った甘みで、しつこさがなく上品な甘さでした。

なお、ピーマンの存在感はあまりありませんでした。

ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ

ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズです。見た目はそんなに良くないのですが、ささみの淡白さとカレーマヨネーズの濃厚さが合わさって美味しかったです。

nosh-ナッシュの冷凍宅配弁当(宅食)は、糖質制限メニューということになっているのですが、カレーやマヨネーズを調味料として使用している点が攻めていますね。やはりここでも「攻めのnosh-ナッシュ」は健在です。

もやしと小松菜のナムル

もやしと小松菜のナムルは、少し韓国風です。ごま油の風味が良い感じに効いていました。

もっと食べたくなるような美味しさでした。居酒屋風の焼肉屋さんで提供されるようなメニューです。しみじみとした美味しさと味の深みを感じます。

牛肉のデミグラスソース煮

今回のメインの牛肉のデミグラスソース煮です。薄めにスライスされた牛肉デミグラスソースが絡まって美味しかったです。ブロッコリーじゃがいもも、ほっこりする美味しさでした。

オープンカフェでランチを食べているような料理で、デミソースとトマトソースの絶妙の配合に、味の深さを感じました。

また、案外お肉の量が多く、ごはんが進むメニューです。

実食した総評

この日は自分で炊き込みご飯を炊いたのですが、nosh-ナッシュの冷凍宅配弁当(宅食)とうまくマッチして美味しかったです。

宅食の魅力は、ご飯や味噌汁やその他のおかずなど、自分でアレンジして自由に付け加えることが出来るので、バリエーションを付けやすいんです。

工夫次第で、時短にもなるし、更に美味しくすることも出来ます。

原材料、栄養成分など

原材料

牛肉のデミグラスソース煮・・・牛肉、デミソース、ブロッコリー、トマトソース、じゃが芋、マッシュルーム、サラダ油

茄子とピーマンの肉みそ炒め・・・茄子、ピーマン、みそ、牛肉、サラダ油、エリスリトール

ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ・・・ブロッコリー、鶏ささみ、マヨネーズ、カレー粉

もやしと小松菜のナムル・・・もやし、小松菜、ごま油、桜えび、食塩

調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、重曹、カラメル色素、グリシン、リン酸塩(Na)、酸味料、香辛料抽出物、増粘剤(カラギナン)、酸化防止剤(V.C)、甘味料(スクラロース)

栄養成分

エネルギー338kcal
たんぱく質24.4g
脂質19.8g
炭水化物15.5g
 -糖質9.3g
 -食物繊維6.2g
食塩相当量1.6g

デミグラスソースやカレーマヨネーズなど、ちょっとカロリーの高そうな調味料が使われていたようですが、それでも338kcal。なかなか低カロリーだと思います。糖質も9.3gで、10gを切っているのがすごいですね。

食塩相当量も1.6g。1食当たり2gなら優秀な数値ですが、それをかなり下回っています。

なお、私は、炊き込みご飯を付けたので、その分のカロリー、糖質、塩分を加算して考えなくてはなりません。

追伸

攻めているnosh-ナッシュ」はこのメニューでも健在でした。

エリスリトールという人工甘味料を上手く使っているので、独特の甘み味わいがプラスに働いているようです。

しかも、砂糖よりも糖質が低いので嬉しいですね。

長続き出来そうな宅食です。

詳しくは、公式サイトでご確認ください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました