まごころケア食 健康バランス10食セットを実食した口コミリポート

この記事は約4分で読めます。
まごころケア食-健康ケア画像

「まごころケア食」とは、㈱シルバーライフの冷凍宅配弁当(宅食)

こんにちは!

シルバーライフの「まごころケア食」という冷凍宅配弁当(宅食)が健康に良いと聞いて、購入してみました。

その感想リポートをしていきます。

「まごころケア食」シリーズには、「健康バランス」「カロリー調整食」「糖質制限食」「塩分制限食」「たんぱく調整食」「やわらか食」という様々な健康系の冷凍宅配弁当(宅食)があります。

なお、㈱シルバーライフは、東証マザーズ上場の食品メーカーです。そのシルバーライフ社が発売している冷凍宅配弁当が「まごころケア食」シリーズとなります。

マキエ
マキエ

今回は、その中でも人気メニューの「健康バランス」10食セットを実食した口コミリポートです。

まごころケア食-健康バランス

初めての場合は、まずは、無難に健康バランス10食セットを試されるのが良いと思います。

赤魚の塩麹焼き弁当を実食

まごころケア食-赤魚の塩麹焼き-全体図

今回は、「まごころケア食」の健康バランス10食セットから「赤魚の塩麹焼き弁当」を実食した感想を口コミリポートします。

美味しそう

ジューシー肉シューマイ(じゅーしーにくしゅーまい)

まごころケア食-赤魚の塩麹焼き-ジューシー肉シューマイ
まごころケア食-赤魚の塩麹焼き-ジューシー肉シューマイ

まず、ジューシー肉シューマイですが、本当にジューシーで美味しかったです。

ただ、外食で飲茶を食べた時のような、肉汁がジュわっと出る感じではありません(笑)。

「パサパサではない」という程度の肉汁が感じられます。

ごはんの進む味です。

シューマイのお肉が美味しかったです。

キャベツと鶏肉の中華炒め(きゃべつととりにくのちゅうかいため)

まごころケア食-赤魚の塩麹焼き-キャベツと鶏肉の中華炒め
まごころケア食-赤魚の塩麹焼き-キャベツと鶏肉の中華炒め

続いて、キャベツと鶏肉の中華炒めです。

キャベツと鶏肉の色味が同じなので、見た目はそんなによくありません(笑)。

しかし、食べると美味しいです。キャベツに鶏肉がよく絡んでいます。あと、ニンジンもアクセントになっています。

「健康的な美味しさ」という表現がぴったりの副菜です。

案外、味が濃いので、ごはんもよく進みます。

見た目で味のハードルが下がりますが、食べてみると美味しいです。

ほうれん草のツナ和え(ほうれんそうのつなあえ)

まごころケア食-赤魚の塩麹焼き-ほうれん草のツナ和え
まごころケア食-赤魚の塩麹焼き-ほうれん草のツナ和え

ほうれん草のツナ和えです。

見た目からはちょっと想像がつかないかもしれませんが、醤油と塩がよく効いた、濃い目の味付けです。

塩分やカロリーが控えめのはずですが、しっかりと味がついています。

これも案外ごはんが進んで、美味しいです。

赤魚の塩麹焼き(あかざかなのしおこうじやき)

まごころケア食-赤魚の塩麹焼き
まごころケア食-赤魚の塩麹焼き

メインの赤魚の塩麹焼きです。

身が引き締まっていて大きいです。

塩麹とお魚の相性が良くて美味しいです。

大きくてボリュームもありました。

なお、お魚の下に、赤ピーマンソテーが敷かれています。

赤ピーマンのシャキシャキ感と、醤油と塩が融合した味がしっかりしていました。

管理栄養士監修の栄養バランスのよい食事

まごころケア食-管理栄養士が常駐

シルバーライフ社の「まごころケア食」は、常駐の管理栄養士が監修・考案しているので、栄養計算や献立も安心して任せることが出来るので安心です。

栄養成分

まごころケア食-赤魚の塩麹焼き-栄養成分表
エネルギー232kcal
たんぱく質15.5g
脂質13.1g
炭水化物13.7g
 ー糖質10.5g
 ー食物繊維3.1g
食塩相当量1.5g

「まごころケア食 健康バランス」は、カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下を標榜しています。

今回の「赤魚の塩麹焼き弁当」のカロリーは232kcal、塩分相当量は1.5gという数値です。

つまり、標榜している数値を大幅に下回っていることになります。

カロリー調整食とか塩分制限食としても充分通用する内容です。

とても健康に配慮された、良い食事ですね。

価格について

まごころケア食-価格

今回は、「まごころケア食 健康バランス」の10食セットで5,200円(税込)でした。

つまり、1食あたり520円(税込)ということになります。

なお、送料は無料ですので、正味520円で健康な冷凍宅配弁当が手に入ることになります。

スーパーの惣菜やコンビニ弁当で済ませれば、一時的にこれよりも安く済ますことが可能かもしれません。しかし、それは長く続かないし、健康面でも心配です。

毎日続けられる食事が520円なら、アリですね。

合格

コメント

タイトルとURLをコピーしました