【実食口コミ】ヨシケイの冷凍宅配弁当は美味いのか不味いのか 白身魚のチーズフライの感想

この記事は約7分で読めます。
白身魚のチーズフライ公式サイト画像

ヨシケイの夕食.netから冷凍宅配弁当「楽らく味彩」の3食セット1020円を購入

ヨシケイ/冷凍宅配弁当/全体図

こんにちは!

ヨシケイの公式サイトから、夕食.netの冷凍宅配弁当「楽らく味彩」の3食セット1,020円を購入しました。

仕事、子育て、その他の家事などで多忙な兼業主婦の私にとって、食事の支度片づけ大きな負担となっています。そこで冷凍宅配弁当(宅食)の存在を知り、ヨシケイに注文したのがきっかけです。

なお、ヨシケイは、創業40年を誇る、夕食宅配業者の老舗です。

時短効果がすごい

私自身、ヨシケイや他の宅食業者さんにかなり助けられています。

まず、時短になるのですが、通常、献立の検討から始まり、買い物下ごしらえ調理食事片付けまで考えると、軽く4時間はかかっています。

これが、調理4分で済み、片付けほぼかからないので、食事の時間を入れても30分程度で済みます。

つまり、1日、3時間半家事の削減(時短)効果があることになります。

この家事の削減分の時間は、家族との団らんに使ったり、自己研鑽のために資格取得の勉強をしたり、遊びに行ったりできますよ。

結局、タイムイズマネー(時は金なり)なんですよね。

時は金なり

あなたは、浮いた時間をどう使いますか?

安い

前述しましたが、3食セットで1,020円なので、1食当たり340円税込み、送料込み)です。

既にこれでも安いのですが、初回限定で、半額になる激安プランがあります。詳細は、後ほど。

3食セットの中身は、

  • 麻婆なす
  • かつとじ
  • 白身魚のチーズフライ

です。

今回は、その中の白身魚のチーズフライの実食リポートです。

ヨシケイの白身魚のチーズフライを実食

電子レンジで3分50秒温めるだけ

ヨシケイ/宅食/冷凍

私の自宅の電子レンジは500w仕様です。ですので、3分50秒温める必要があります。もし、700w仕様の電子レンジをお持ちの方は、2分40秒温めると完成です。

いずれにしても、手作りで4分以内に3品完成させるのは不可能ですので、とても時短効果があります。

ごはんと納豆を用意

土鍋ご飯
土鍋ご飯
納豆
ごはん/箸上げ

ヨシケイに限らず、冷凍宅配弁当(宅食)にごはんは付いてきません。したがって、ごはんは、自分で炊く必要があります。

私は土鍋でごはんを炊いています。しかし、更に時短を追求したい人は、炊飯器のタイマー機能を使えば、夕食時の手間を軽減できます。

なお、更に時短とラクを追求したい人は、サトウのごはんなどのレトルトごはんを使えば、電子レンジだけでおかずもごはんも完成して便利ですね。後片付けの手間もかかりませんし。

私は、土鍋で炊いたごはんと、納豆を付けました。

こうやって、自由に付け足しが出来るのが、冷凍宅配弁当(宅食)の魅力だと思います。

それでは、実際の冷凍宅配弁当(宅食)について、1品1品解説していきます。

ポテトのガーリックバター風あえ

ヨシケイ/ポテトのガーリックバター風あえ
ヨシケイ/ポテトのガーリックバター風あえ/箸上げ

まず、ポテトのガーリックバター風あえです。

ポテトと赤ピーマンはおなじみの食材ですが、これに黒コショウが効いていました。

自分で料理を作るときに黒コショウを使うのは、ステーキなどの肉料理が多いのですが、今回のように野菜だけのメニューで黒コショウを使うのは、自分の料理レパートリーの中にありませんでした

ヨシケイ/ポテトのガーリックバター風あえ/箸上げ

新たな発見ですが、とても美味しかったです。

ガーリックバターも、じゃがいもと良く合っていました。

じゃがいもはホクホクに煮えて、噛まなくてもスーッと溶ける感じで良かったです。

ひじきの煮もの

ヨシケイ/ひじきの煮もの
ひじきの煮もの

つづいて、ひじきの煮ものです。

甘じょっぱいダシで煮込まれており、昔を思い出して安心する味です。

学校給食に出てきたような味で、子どものころの思い出がよみがえりました(笑)。

優しかった担任の先生、お元気でしょうか?

誰が食べてもおいしいと感じる、優秀な味付けだと思います。

白身魚のチーズフライ

ヨシケイ/白身魚のチーズフライ
ヨシケイ/マカロニ
ヨシケイ/ブロッコリー
ヨシケイ/白身魚のチーズフライ/箸上げ

メインの白身魚のチーズフライです。

ブロッコリーマカロニが付け合わせでした。

ブロッコリーは、電子レンジで温められ過ぎたのか、ちょっとパサパサしていました(笑)。でも普通に食べられます。

マカロニは、ケチャップで味付けされていました。ケチャップが洋食のような雰囲気を出しています。おいしいです。

白身魚のチーズフライは、とてもおいしかったです。

白身魚のフライにナチュラルチーズが加えられているのです。あっさり系の白身魚、これにパン粉などを付けてフライにする。チーズも加える。

あっさり系に、ジューシーさが加えられているのだから、当然おいしいですよね。

子どもも大人も、みんなが好きな味だと思います。フライもカラッと仕上げられていました。電子レンジで温められたというよりは、油で揚げたような感覚に近いです。

ごはんもすすみ、満足度の高い夕食になりました。

原材料名、栄養成分など

ヨシケイ/白身魚のチーズフライ/栄養成分表

原材料名

・白身魚のチーズフライ〔白身魚フライ、ブロッコリー、トマト・トマトジュース漬、ケチャップ、なたね油、マカロニ、ナチュラルチーズ、玉ねぎ、オリーブオイル、にんにく、顆粒洋風だし、食塩、調合油(なたね油、ごま油)、バジルパウダー、パセリ粉〕

・ポテトのガーリックバター風あえ〔じゃがいも、赤ピーマン、コーン、バターフレーバーオイル、食塩、おろしにんにく、顆粒洋風だし、黒こしょう〕

・ひじきの煮もの〔人参、キヌサヤ、乾燥ひじき、濃口しょうゆ、上白糖、顆粒和風だし、食塩〕

増粘剤(加工デンプン、グァー)、調味料(アミノ酸等)、セルロース、酸味料、香料、乳化剤、カロテン色素、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉を含む)

栄養成分

エネルギー224kcal
たんぱく質10.1g
脂質9.4g
炭水化物30.2g
食塩相当量1.8g

エネルギー

白身魚のチーズフライのカロリー(エネルギー)は、224kcal。

ごはん1杯150gのカロリーは、約240kcalです(参考URL:農林水産省HP)。

白身魚のチーズフライの冷凍宅配弁当(宅食)とごはん1杯のカロリーを合計すると、

224kcal(宅食)+240kcal(ごはん)=464kcal

という計算になります。

日本医師会によると、成人女性(30歳~49歳)の1日あたりの必要なエネルギー量は約2013kcalです。1日3食摂取するとすれば、1食あたり、約670kcalに収まれば良いことになります。

(参考URL:日本医師会HP

成人女性の摂取カロリー日本医師会

1食あたり670kcal以内で済ませるべきところを、464kcalで抑えられているので、あと200kcal以上も余裕があります。充分に低カロリーと言え、ダイエット食としても適していると思います。

食塩相当量

続いて、食塩相当量についての検討です。

日本高血圧学会の減塩委員会により、1日当たりの塩分は、1日6g未満が推奨されています。

(参照URL:日本高血圧学会HP

つまり、1食あたり2g未満であれば良いということです。

今回のヨシケイの冷凍宅配弁当(宅食)の食塩相当量は、わずかに1.8g

ごはんに塩分は含まれていないので、ゼロ

つまり、今回の食事の合計の食塩相当量が1.8gということです。

ガッツ

かなりの低塩分ですね。

血圧が高めで、塩分の摂取を制限されている人にぴったりだと思います。

もちろん、高血圧の予防目的でも良いですよね。

実食した総評

今回の白身魚のチーズフライもおいしくいただきました。

ごはんのおかずとして充分です。

美味しい

「薄味でおいしくない」という口コミがインターネット上にあるようですが、事実ではありません。

確かに、薄味ではありますが、「おいしくない」は違います。

薄味おいしい」が正解です。

「薄味でおいしくない」という口コミをしている人は、外食店の味に慣れてしまっていると思われます。そのような食生活を続けていると、生活習慣病に罹ってしまうおそれがあるので、気を付けた方が良いですね。

宅食業界全体に言えることですが、薄味で、低カロリー低塩分を実現したヨシケイの冷凍宅配弁当(宅食)が正当に評価されるべきだと思います。

家事を簡素化できる上に、これだけおいしくてヘルシーだと、とても嬉しいですね。

追伸

おいしくて、ヘルシーで、時短効果もあるヨシケイの冷凍宅配弁当(宅食)でした。

上記では、1食当たり340円とお伝えしておりますが、ヨシケイでは、初回限定で、半額になるキャンペーンが行われています(1人10セット限定)。

つまり、本来、3食セットで1,020円のところ、半額520円1食あたり170円になる激安キャンペーンです。しかも、消費税込みで、送料無料です。

これはとても安いので、まだ注文したことの無い人は、お試し気分で注文されることをお勧めします。

正直、注文しないと損だと思います(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました